衆議院議員候補 愛知14区 希望の党-公認候補者 田中克典

田中克典

「政治は黒い世界」
だと思っていました。

 政治に興味を持ったのは、その「黒い世界」への好奇心でした。 大学の法学部政治学科で学び、好奇心は面白さに変わりましたが、漠然としたものでしかありませんでした。 卒業後に就職し、会社にも人間関係にも恵まれ、不満のない毎日を過ごしていた時、「秘書をしてみないか」の誘いを受けました。 疑問だった「政治が本当に黒いのか?」を確かめてみたいと思いました。 秘書として15年間、衆・参の国会議員のもとで経験を積みました。 私が眺めた政治の世界の景色は決して黒くありませんでした。 「黒い」と感じていたものの正体は、「権力にすがり、権力を取り巻くしがらみ」の部分だと分かりました。
 結婚し、2男・1 女に恵まれました。 今、まさに子育てをする“イクメン”です…と、言いたいところですが、現実は違います。 仕事で遅く帰ることが多く、子どもの寝顔に癒される日々です。 子育ての手伝いをしたいと思ってはいても、妻にまかせる部分が多く、申し訳なさと後ろめたさを感じています。
 これは、私だけではなく多くの方も同じ境遇にあるのではないでしょうか? この問題を捉えても、政治が仕組みを作り、“仕事と家庭の両立” “ワークライフバランスの確立”を実現しなければなりません。
 選挙なんて誰を選んでも同じ…そんな声もよく聞きます。 しかし、権力としがらみにまみれた政党や政治家に、本当に私たちが必要とする政策を実現できるのでしょうか?
 私は国民ひとりひとりが、政治を変える覚悟を持つことでしか、国民の手に政治を取り戻すことはできないと考えます。 私の理想とする“ひとりひとりを大切にする政治”を実現するためにも、政権交代し、現状打破を果たさねばなりません。 茨の道であることは覚悟しています。 しかし、理想と愛する家族、地域、人々をしっかりと“つなぐ”ために全力で取り組むことをお誓いします。

経歴

昭和49 年8 月31 日生まれ(43 歳)
関西学院大学法学部政治学科卒業
新東工業株式会社
参議院議員佐藤泰介秘書
衆議院議員鈴木克昌秘書

家族

妻・2 男・1 女

未来につなぐ5の約束

人口減少対策

人口減少対策

人口減少に歯止めをかけなければなりません。社会全体で安心して子どもを産み、育てられる環境をつくるために子育て支援の制度をさらに充実します。

社会保障

社会保障

ひとりひとりの暮らしをしっかり支える仕組みが必要です。安心・信頼できる制度を確立し、将来にわたって維持できる社会保障制度の構築に取り組みます。

教育

教育

ひとりひとりを大切にする教育を実現します。現場の先生方の負担を軽くする政策で、子ども達ときちんと向き合う環境づくりを進めます。

雇用

雇用

誰もが安心して働ける環境が必要です。求人は増えていても、非正規雇用が4割を占める現状では将来の不安は払拭されません。正規雇用を増やす政策を進めます。

地方再生

地方再生

交流人口を増加させ、地域での新しい仕事づくりを進めます。また、産業構造の変化に合わせ、最先端の技術を活用しながら、東京への過度な一極集中を是正します。

「つなぐ」

私の右腕として長く共に歩んできました。 田中克典君の政治への直向さと誠実さは、誰をも 魅了するものです。 どのような状況下にあっても対応できる適応能力 の高さと、判断の正確さは目を見張るものがあり、 私がこれまでに出会った多くの政治家を凌ぐほど だと感じています。 難題が山積する日本にあっても、田中克典君なら その能力を如何なく発揮できると確信します。 素晴らしい素質と無限の可能性に、私は胸を張っ て田中克典君を政治家として推薦します。 彼のこれからの活躍に大きな期待を寄せています。 みなさんも是非、田中克典君に期待してください。 ご支援をよろしくお願い致します。 前衆議院議員 鈴木克昌

スケジュール
本日のスケジュール予定をご案内します。

読み込み中... 読み込み中...


戻る

伊藤たかえさんが激励に来てくれました!…
2017-10-03


詳しく見る

今日も地元の支援者の皆様や支援団体の皆様…
2017-10-02


詳しく見る

今週末は街頭演説を14区内で街頭演説や地…
2017-10-02


詳しく見る

今週末は街頭演説を14区内で街頭演説や地…
2017-10-02


詳しく見る

[お問合せ]
2017-09-30


詳しく見る

Facebook始めて見ました!…
2017-09-29


詳しく見る